新着記事

2008年10月14日

【NEWS】Guillaume Depardieu他界・・・(FRANCE)

10月13日、pneumonie foudroyante急性肺炎によって他界・・・

享年37歳

合掌



Guillaume Depardieu, une vie de combattant pas ordinaire
http://www.20minutes.fr/

Guillaume Depardieu
http://fr.wikipedia.org/

ギョーム・ドパルデュー(Guillaume Depardieu, 1971年4月7日 - 2008年10月13日)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Décès de l'acteur Guillaume Depardieu
http://www.allocine.fr/

Guillaume Depardieu
http://www.allocine.fr/

【Gérard Depardieu】関連記事

『フランス美食村』
【Gérard Depardieu】関連記事

『フランス落書き帳』
【Gérard Depardieu】関連記事
posted by naoparis at 20:44 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

『アキレスと亀』

『1997年『HANA-BI』で金獅子賞、03年『座頭市』で監
督賞に輝き、映画祭の参加も7回目とあって、ヴェネチアではマエストロ(巨匠)と称えられているたけし。注目の最新作は、午前9時からのプレス試写に行列
ができる人気ぶりで、笑いと衝撃的なシーンが錯そうする独特の映像表現に、世界各国のプレスは一様に引き込まれていた様子だった』

巨匠の貫録で表紙ゲット“たけし旋風”ヴェネチアを席巻Excite エキサイト : 芸能ニュース

『発
想については、前2作(『TAKESHI'S』、『監督・ばんざい!』)の影響があったことを示唆。「絵が好きなこともあるけれど、自分のここ2、3年の
映画があまりにも不評なんで非常に悩んで、それは売れない画家と同じなんだと。それで、アートは成功しなくてもやっていることだけで価値があるんだという
ことに気づいた」と、主人公に自分自身を投影させたことを明かした』

巨匠の貫録で表紙ゲット“たけし旋風”ヴェネチアを席巻Excite エキサイト : 芸能ニュース

【オフィシャルサイト】
http://www.office-kitano.co.jp/akiresu/


アキレスと亀 (映画)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Takeshi Kitano
http://fr.wikipedia.org/





ヴェネツィア国際映画祭
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Mostra de Venise
http://fr.wikipedia.org/
posted by naoparis at 00:55 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

■Audrey TautouがCoco Chanelに・・・(映画)

Audrey TautouがCoco Chanelの自伝映画『Coco avant Chane』()でCoco Chanel (née Gabrielle Chasnel, 1883-1971)を演じることに。

9月15日撮影スタート(Anne Fontain監督)、Karl Lagerfeldが衣装のスーパーバイザー。

■フランス映画界のスター長者番付


オドレイ・トトゥ(Audrey Tautou、1978年8月9日 - )
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


Coco Chanel (née Gabrielle Chasnel, 1883-1971)
http://fr.wikipedia.org/


Anne Fontaine
http://fr.wikipedia.org/

Karl Lagerfeld(né Karl Lagerfeldt à Hambourg , le 10 septembre 1933)



【NEWS】ピンク・フロイド、スウェーデンの権威ある音楽賞を受賞
posted by naoparis at 19:01 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

■Les Valseuses(映画)

Bertrand Blier監督1974年の作品・・・



サントラ:Stéphane Grappelli



Gérard Depardieu

Miou-Miou

Patrick Dewaere

Jeanne Moreau

Brigitte Fossey

Gérard Jugnot

Thierry Lhermitte

Sylvie Joly

Isabelle Huppert



Les Valseuses

http://fr.wikipedia.org/



久しぶりにarteで観た・・・懐かしい。



バルスーズ

バルスーズ

ジェラール・ドパルデュー



Stéphane Grappelliのバイオリン、

Maurice Vander(*Claude Nougaroとのコラボが長い)のハモンド・オルガンも最高。



*Claude Nougaro



Les Valseuses/Calmos



Les Valseuses/Calmos

Stephane Grappelli,Georges Delerue



曲目リスト

1. Ballade (Thme Principal) [From Les Valseuses]

2. Jeanne [From Les Valseuses]

3. Rolls [From Les Valseuses]

4. Jeanne [From Les Valseuses][Version]

5. Poursuite [From Les Valseuses]

6. Rolls [From Les Valseuses][Version]

7. Ballade (Gnrique de Fin) [From Les Valseuses]

8. Joies du Maquis [From Calmos]

9. Dbandade [From Calmos]

10. Calmos [From Calmos]

11. Attaque des Femmes [From Calmos]

12. Dpart Pour le Maquis [From Calmos]

13. Dbandade [From Calmos][Version]

14. Calmos Tranquillos [From Calmos]

15. Joies du Maquis [From Calmos][Version]

16. Attaque des Femmes [From Calmos][Version]

17. Calmos [From Calmos][Version]



Stéphane Grappelli:violon

Stéphane Grappelli

http://fr.wikipedia.org/





Philippe Catherine: guitar

Philip Catherine

http://fr.wikipedia.org/









Daniel Humair: drums

Daniel Humair

http://fr.wikipedia.org/





Maurice Vander: piano, organ and harpsichord

Maurice Vander

http://fr.wikipedia.org/

Guy Pederson: bass

Marc Hemmeler: piano



【AMAZON FRANCE】


Les Valseuses
posted by naoparis at 21:16 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

■Saganサガン(映画CINEMA)

封切り:6月11日(11 Juin 2008 )

サガンに扮するのは・・・
アメリー ノートン原作『畏れ慄いて』Stupeur et tremblementsの映画化で主役を演じた
シルヴィー・テステューSylvie Testud

シルヴィー・テステュー
(Sylvie Testud, 1971年1月17日 - )出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Sylvie Testud
http://fr.wikipedia.org/


畏れ慄いて
畏れ慄いて
アメリー ノートン


Sylvie Testud
http://www.allocine.fr/
フランソワーズ・サガン(Françoise Sagan, 1935年6月21日 - 2004年9月24日)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



Sagan (film)
http://fr.wikipedia.org/

『畏れ慄いて』Stupeur et tremblements (film)

悲しみよこんにちは
悲しみよこんにちは
フランソワーズ サガン,朝吹 登水子,Francoise Sagan

ブラームスはお好き (新潮文庫)
ブラームスはお好き (新潮文庫)
フランソワーズ サガン,朝吹 登水子,Francoise Sagan






P1580773
P1580773 posted by (C)naoparis


P1580651
P1580651 posted by (C)naoparis

■サガンの映画撮影に遭遇(パリ)



【サガンFrançoise Sagan 】関連記事


【街角の映画館】
P1580192
P1580192 posted by (C)naoparis

Sagan
http://www.allocine.fr/

映画情報総合サイト

http://www.cinok.com/




今日も、訪問ありがとうございます!応援バナーをクリック、いろんな情報、フランス在住のブロガーの情報を求めて『パリ生活情報掲示板』へどうぞ!
JUGEMテーマ:洋画







posted by naoparis at 11:13 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

■映画『Sex and the City』5月28日封切り(フランス)


TV版はかなりハマって何度か観てましたが・・・



先日、5月28日(水)、映画版がフランスで封切りです。フランスでは有力メーカー(香水、化粧品、洋服、車・・・)のコマーシャル合戦と批判する声も少なくない。



http://www.paramount.jp/satc/



セックス・アンド・ザ・シティ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




Sex and the City

http://fr.wikipedia.org



"Sex and the City" sort sur les écrans ce mercredi

http://tempsreel.nouvelobs.com/



Sex and the City - le film

http://www.allocine.fr/





☆映画に関する記事を一挙に閲覧できるポータルサイト☆

http://www.cinok.com/(仏語)



http://jp.cinok.com/(日本語)

*現在、日本語版に関しては情報を収集中のようです。







Tags:  
posted by naoparis at 08:41 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

■ユートピアな日(ボルドー)

JUGEMテーマ:映画館で観た映画


ユートピア・・・って、僕の好きな映画館。ひさしぶりに映画を。

『INTO THE WILD』


Into the Wild
http://www.allocine.fr/

Into the Wild Trailers & Video Clips (11 videos)
http://movies.yahoo.com/

うー。
言葉が・・・見つからない。

エンドが・・・(モチロン、実話なので・・・)納得できないが・・・・。

いい、この映画。

僕の好きな映画たち・・・にいれとこ。

Into the Wild
Into the Wild
Eddie Vedder


Into the Wild
Into the Wild
Jon Krakauer



005005 posted by (C)naoparis

004004 posted by (C)naoparis




■映画館(ボルドー)


【映画館】関連記事

BX 20071008 160BX 20071008 160 posted by (C)naoparis

116116 posted by (C)naoparis

114114 posted by (C)naoparis


夕食後TVで・・・

アメリカン・ビューティー
アメリカン・ビューティー

商品の説明
Amazon.co.jp
若い娘に入れあげる夫、浮気に夢中の妻、隣のオタク青年に恋する娘。自分の幸せを追求するあまり、家族という幸せの形を放りだしてしまった愚かな人々をコメディタッチで演出したのは、イギリス出身のサム・メンディス監督。
シニカルなユーモアが得意なイギリス人らしく、アメリカンファミリーのダークサイドをブラックユーモアたっぷりに描いている。おかしいけど悲しい、その微妙なサジ加減が絶妙だ。第72回アカデミー賞で、作品、監督、脚本、主演男優、撮影の主要5部門を受賞した。(斎藤 香)
American Beauty

[#IMAGE|a0008105_1855916.jpg|200803/24/05/|left|120|160#]

アメリカな一日だった・・・・

posted by naoparis at 20:05 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月13日

2007年07月28日

■3日間、映画三昧(パリ)

8月21、22、23日の3日間、パリ市内の映画館ですべての映画が3ユーロで観られる!





l'opération 3 jours 3 euros les 21, 22 et 23 août



3 jours 3 euros : 3 euros pour tous dans tous les cinémas parisiens pendant 3 jours



【パリ6区の映画館】

Action Christine (2 écransスクリーン×2)

4, rue Christine - 01 43 29 11 30

L’Arlequin (3 écrans)

76, rue de Rennes - 01 45 44 28 80

Bretagne (2 écrans)

73, Bd Montparnasse - 08 36 68 04 73

Lucernaire Forum (3 écrans)

53, rue N.D-des-Champs - 08 36 68 69 17

MK2 Hautefeuille (4 écrans)

7, rue Hautefeuille - 08 92 69 84 84

MK2 Odéon (5 écrans)

113, Bld Saint-Germain - 08 92 69 84 84

MK2 Parnasse (3 écrans)

11, rue Jules Chaplain - 08 92 69 84 84

Racine (1 écran)

6, rue de l’Ecole de Médecine - 01 43 26 19 68

St-André-des-Arts (3 écrans)

30, rue St-André-des-Arts -01 43 26 48 18

St Germain des Près (1 écran)

22 rue Guillaume Apollinaire 01 42 22 87 23

Trois Luxembourg (3 écrans)

67, rue Monsieur le Prince - 01 46 33 97 77

UGC Danton (4 écrans)

99, bd St Germain

UGC Montparnasse (7 écrans)

83, bd du Montparnasse - 08 36 68 68 58

UGC Odéon (4 écrans)

124, bd St Germain - 08 36 68 68 58

UGC Rotonde (3 écrans)

103, bd du Montparnasse - 08 36 68 68 58



詳細は・・・

3 jours 3 euros : 3 euros pour tous dans tous les cinémas parisiens pendant 3 jourshttp://www.paris.fr/ 







Racine (1 écran) 6, rue de l’Ecole de Médecine 75006 Paris







【映画館】関連記事 





【映画】関連記事 



*タグ、カテゴリをクリックする事により過去ログにアクセスできますが、コチラ の検索窓のキーワードをいれると、より早く、『フランス落書き帳』『フランス美食村』の過去ログにアクセス出来ます。





【今のパリを観るWEBCAM】

http://infos-trafic-paris.tf1.fr/ 



【今のパリの天気を知る】

http://www.meteo-paris.com/



【今日のフランスの天気を知る】

http://www.meteofrance.com/



【Google Earthパソコンに地球を入れる!】

Google パックの無料ソフトウェア 
posted by naoparis at 19:51 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月15日

■LE VILLAGE DU CINEMA(映画村)

パリではじめての企画なんだそうで・・・・

サンスルピス広場で開催中。(7月16日まで)

コレクターが喜ぶモノばかり・・・と言う事。(あまりいろいろ、見ませんでした。というか、いまいち盛り上がっていませんでした。)

シネマに関する写真、照明・小道具、ポスターなどの展示(無料)










































【参考サイト】
http://www.levillageducinema.com/ 

【映画】関連記事 

【サンスルピス広場】関連記事 

【車】関連記事 










Google







 




























【日本を飛び立つ前にチェック!お得な情報がいっぱいのウエブサイト】



★フランスのホテル予約


★世界遺産を感じるサイト。JTBスタッフの膨大なデータから世界遺産を感じよう!


★首都圏発・国内ツアー・海外ツアー・海外航空券・ホテルその他、スタッフに相談出来ます。
JTBのお店のスタッフが作るWEBサイト!東日本のJTB90店舗のスタッフが毎日更新中!



★留学保険オンライン加入


★留学保険



★ワーキングホリデー保険


★いつでも、かんたんに海外航空券が買える、「自動販売機」ena


posted by naoparis at 09:30 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

■第23回FETE DU CINEMA 2007(フランス)

第23回FETE DU CINEMAがスタート



6月24日(日)、25日(月),26日(火)の3日間



1本目を通常価格で観た後は、この3日間、FETE DU CINEMA実施映画館(フランス全国5300館)で1本2ユーロで映画が観られます。



Lieu : 5300 salles de cinéma

Tarif : 1 place plein tarif puis 2 euros /séance



http://www.feteducinema.com/ 



【オデオン界隈の映画館】











チケット自販機









【映画CINEMA】 



【自販機】 






posted by naoparis at 19:23 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

■ソフィー・マルソーSophie Marceau(カンヌ映画祭)

いやぁ〜だんだん素敵な女性になっていきます、この人・・・

今回はLa Disparue de Deauvilleの監督も務めたソフィー・マルソーSophie Marceau(1966年11月17日生まれ、パリ出身の女優)

13歳の時に「ラ・ブーム」でデビュー、面影は残ってますが・・・いい感じで大人の女に。
映画監督のアンジェイ・ズラウスキーAndrzej Zulawski (結婚生活17年)との間に息子(Vincent 1995年7月24日生まれ)が、プロデューサーのジム・レムリーJim Lemley との間に娘(Juliette2002年6月13日生まれ)がいる。
現在、彼女が監督をしたLa Disparue de Deauvilleに出演のChristophe Lambertと交際中。(TVのトークショーで自認)

彼女のファンにSophie Marceau à Cannes(1995年からの画像特集)・・・(ちとエロチックな2005カンヌ映画祭の画像も・・・覚悟して観て!)

Sophie Marceau à Canneshttp://www.20minutes.fr/ 

http://fr.wikipedia.org/wiki/Sophie_Marceau 

【カンヌ映画祭】 

【Sophie Marceau出演の映画(DVD)】
AMAZON FRANCE
Sophie Marceau
アマゾン(日本)
Sophie Marceau
posted by naoparis at 09:16 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月17日

■Clint Eastwood レジオンドヌール勲章受賞

2月17日(土)シラク大統領、Clint Eastwood (クリント・イーストウッド)にレジオンドヌール勲章chevalier de la Légion d'honneurを授与

【日本人受賞者】

久保猪之吉 - 1934年
山田耕筰 - 作曲家 1936年
松岡壽 - シュバリエ章、洋画家 1944年
永地秀太 - シュバリエ章、洋画家 1944年
池内友次郎 - シュバリエ章、作曲家 1952年
羽田亨 - オフィシエ章、歴史学者 1955年
藤田嗣治 - シュバリエ章、画家 1957年
梅沢浜夫 - 医学者 1961年
高英男 - シュバリエ章、歌手 1992年
平山郁夫 - オフィシエ章、日本画家 1996年
丹下健三 - コマンドール章、建築家 1996年
筒井康隆 - シュバリエ章、作家 1997年
小澤征爾 - シュバリエ章、指揮者 1998年
永山武臣 - シュバリエ章、松竹会長1999年
加藤周一 - オフィシエ章、評論家 2000年
朝吹登水子 - シュバリエ章、翻訳家 2000年
大江健三郎 - コマンドール章、小説家 2002年
福原義春 - グランドフィシエ章、資生堂名誉会長 2002年
松井守男 - シュバリエ章、洋画家 2004年
明石博義 - シュバリエ章、西日本鉄道会長 2005年
豊田章一郎 - グランドフィシエ章、トヨタ自動車名誉会長 2005年
鈴木宏昌 - シュバリエ章、早稲田大学教授 2006年
近藤誠一 - シュバリエ章、ユネスコ日本政府代表部特命全権大使 2006年
宮本茂 - シュバリエ章、ゲームクリエイター 2006年
小野元之 - シュバリエ章、独立行政法人日本学術振興会理事長 2006年

『グラン・クロワ』(Grand-Croix, 大十字)
『グラン・ドフィシエ』(Grand-Officier, 大将校)
『コマンドール』(Commandeur, 司令官)
『オフィシエ』(Officier, 将校)
『シュヴァリエ』(Chevalier, 騎士、勲爵士)
の5階級に分かれる
レジオンドヌール勲章-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より


【参考サイト】
http://fr.wikipedia.org/wiki/Clint_Eastwood

http://movie.goo.ne.jp/cast/428/index.html

動画】「硫黄島からの手紙」、クリント・イーストウッドらの記者会見 - フランス

Lettres d'Iwo Jima

La légion d'honneur française pour Clint Eastwood

レジオンドヌール勲章-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Liste des chevaliers de la Légion d'honneur


「硫黄島からの手紙」Lettres d'Iwo Jimaフランス封切りは来週の水曜日

【プロモーションヴィデオ】
http://www.allocine.fr/




http://www.cinestore.com



Clint Eastwood AMAZON

Clint Eastwood アマゾン
posted by naoparis at 20:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月25日

レイ 追悼記念BOX

タイミングがあわずで、劇場で観れなかった"Ray"

先日、やっとDVDで観ました。

よかった〜〜

僕は、この次の作品(なんて、予定なんてないんでしょうが・・・)が観たいです。

レイとフランス人マネージャー(モンマルトルで鍵屋をしていたのですが、レイの歌をラジオで聴いて突然、僕は彼のために生きるんだと確信・・・レイのパリ公演の時、いきなり空港へ出向き話しかけ・・・それ以来、レイが他界するまでマネージャーとして尽くした)の出会いなど・・・後半のレイの人生がもっと観たいところです。

I'Ve Got A Woman

Drown In My Own Tears

What'D I Say

Georgia On My Mind

Hit The Road Jack

Unchain My Heart

I Can'T Stop Loving You

いやぁ〜いいですね〜

Ray / レイ 追悼記念BOX
Ray / レイ 追悼記念BOX
ジェイミー・フォックス

Ray [Bande originale]



【参考サイト】
http://www.allocine.fr/   

レイ・チャールズ出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』   
posted by naoparis at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月24日

■Philippe Noiretフィリップ・ノワレ他界

フィリップ・ノワレ(Philippe Noiret, 1930年10月1日 - † 2006年11月23日)
11月23日他界・・・享年76才。

130本以上の映画に出演、
最近は病気と闘いながらほとんどaudoise(Carcassonneの近く)の家で過ごしていたそうです。
結婚生活40余年、50余年の俳優生活、30余年同じ家で暮らしたそう。

個人的に・・・Cinema Paradiso(1989年)のNoiretが好きです。



Robert Altman,と天国で快談するのかなぁ〜


合掌・・・

フィリップ・ノワレ-出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

Philippe Noiret
posted by naoparis at 05:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

■ホワイトプラネットLa Planete blanche (映画)

ホワイトプラネットLa Planete blanche(ドキュメンタリーフィルム) 6月24日から日本で封切り。



【関連サイト】
-http://www.whiteplanet.jp/

-http://www.laplaneteblanche.com/

-http://japan.unifrance.org/

-ホワイトプラネットLa Planete blanche -http://japan.unifrance.org/


-http://www.allocine.fr/
posted by naoparis at 22:52 | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

■最近観た映画(ボルドー)



【L'Ivresse du pouvoir 】



フランスの司法問題(ELF)をClaude Chabrol 流にアレンジしたいい映画でしたね。

監督:Claude Chabrol
主演女優:Isabelle Huppert

Jeanne Charmant Killman(予審裁判官juge d'instruction)に扮するIsabelle Huppertも好(功)演技だったのですが、男優François Berléandは最高!いい俳優ですね。歌手&男優のPatrick Bruelもいい感じでした。
posted by naoparis at 02:59 | Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする